苺太郎のエロゲーレビューブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS Lump of Sugar タユタマ レビュー

<<   作成日時 : 2008/11/04 01:58   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0


タユタマ -kiss on my deity- 初回限定版
Lump of Suger
2008-07-11

ユーザレビュー:
泣いたのは1回だけで ...
こだわってるなぁ血液 ...
佳作以下この作品はシ ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


 特典のニーソは何に使えば良いんですか><

 シナリオ
シナリオは史方千尋氏が担当。
純愛ゲーだどは思われますが、キャラの個性が非常に強いです。
全体を通して悪い話ではないはずですが、キャラ同士がぶつかり合うことが非常に多く、少々不快になりました。
それ以外のテキスト・雰囲気などは平均より少し上程度かと思われます。
ストーリーは普通より少し上でしたね。


 キャラ
 主人公
あまり好きになれない主人公でした。
エロゲーの主人公では少なくとも根は良い場合がほとんどなのですが、この主人公はちょっとそこがぶれている感じです。

 ましろ
妻キャラです。
登場キャラでは一番普通ではないでしょうか。
少々思い込みが強かったりしますが…
まあまあ可愛いと言えます。

 アメリ
うぜえ…と言われていますしその通りだと思います。
ただ最初にアメリルートをやったせいか、そのうざい訳は分からなくもなく、それほどうざいとは思わずに済みました。
そこを乗り越えればあとは可愛いもんです。

 ゆみな
唯一のロリキャラではあるのですが、全く惹かれませんでした。
理由も良く分かりません…
ということでノーコメント。

 美冬
かっこいいタイプのツンデレですかね。お嬢様。
ラストの方のシナリオは、これまでのイベント等をうまく活用した感じで良くまとまっていて良かったです。
キャラはまあ…このエロゲーでは唯一の普通の人という感じでしょうか。


 実用性
Hイベントの数は多いのですが、一回あたりの時間が短いです。
個人的には回数よりも時間が欲しいこともあり、実用性は低いと言わざるを得ません。
ただエロゲー自体は、縛ったり道具を使ったりと、実用性を考慮して作られているので、時間が短くても大丈夫な方には実用性が高いと言えるでしょう。


 CG
原画は萌木原ふみたけ氏が担当。
目のあたりが少々気になりますが、それ以外はかなり良いです。そもそも絵買いでしたし。
背景も問題ありませんし、CGについての不満はありません。


 BGM
まあまあ良いのですが、あまり特徴がありませんでした。
エロゲーを盛り上げるというエロゲーのBGMとしては良いのですが、BGMだけ聞いているとあまり盛り上がれません。


 OP/ED曲
OPとEDを一曲ずつ霜月はるかさんが、OP一曲をkiccoさんが担当。
個人的にはOPは二曲ともいまいちでした。
EDは霜月はるかさんが好きなこと、このようなテンポの曲が好きなこともありお気に入りです。
霜月はるかさんの声が良く聞こえますね。


 システム
キャラ自体はアニメーションしないものの、背景がアニメーションしたり動きがあったりと楽しませてくれます。
セーブやロード関連も問題ありません。
不満があるとすれば、操作でいちいちアニメーションが入ることと、字が読みづらいことでしょうか。


 まとめ
ストーリーは普通より上なんですが、キャラがうざかったり不快にさせられることがあったりと、シナリオが今ひとつ。
そう悪いわけでは無く、良いとは言えるのですがどのくらい良いのかと言われると…わずかな気がしてなりません。
と言うことで苺太郎による「タユタマ」の点数は、6点と7点のどちらにするか非常に悩みましたが、平均を5,6点あたりにしているので厳しめに… 6 /10点とさせていただき、レビューを終わらせていただきます。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
Lump of Sugar タユタマ レビュー 苺太郎のエロゲーレビューブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる