苺太郎のエロゲーレビューブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS RococoWorks Volume7 レビュー

<<   作成日時 : 2008/12/30 19:10   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


Volume7(ボリュームセブン)
RococoWorks
2008-10-24

ユーザレビュー:
Volume7自主回 ...
予想外に面白いです。 ...
これまでのゲーム製作 ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


 シナリオ原画企画その他含め、カタハネコンビとなっています。
 そのため非常に期待していたのですが…?

 シナリオ
シナリオはJ-MENT氏が担当。
普通に読みやすいテキストで、さくさくと読み進められました。
複数視点なシナリオですが、違和感なく別視点に移れたのもこのテキストのおかげかもしれません。
シナリオは、各所で言われていますが、ラストがいまいちだなーという感じでした。
前半のそれぞれの組み合わせのシナリオはなかなか面白かったんですが…


 実用性
Hシーンは3つの組み合わせがそれぞれ3つずつと、百合がシナリオ内1つとおまけで1つ。
3分の2が百合だったカタハネと比べると普通ですね。
個人的にはそんな実用性があるわけでもないかなぁという感じでした。


 CG
原画は笛氏が担当。
個人的にかなり好きです。
ただちょっと裸体だと違和感がありますが…個人的なものかと思われます。


 OP/ED曲
OPは1曲、ボーカルはRitaさん。
EDは1曲、ボーカルは観月あんみさん。
挿入歌は1曲、ボーカルはRitaさん。
となっています。
カタハネでも歌われていた二人です。
Ritaさんは普通に好きですし、観月あんみさんはかなり好きなので良かったです。


 システム
ちょっと変わっていますが悪いところはありません。
カタハネとほとんど同じですね。


 まとめ
前半は良かったものの、後半特にラストのシナリオがいまいちでした。
それ以外はかなり良かったです。
RococoWorksの次の作品に期待しています。
と言うことで苺太郎による「Volume7」の点数は… 8 /10点とさせていただき、レビューを終わらせていただきます。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
RococoWorks Volume7 レビュー 苺太郎のエロゲーレビューブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる