mu-soft(同人) 陽射しの中のリアル レビュー



 シナリオ
シナリオは…シナリオというか展開ですが、家にきた少女にいたずらするという話です。
抜きゲーなのでシナリオは無いようなものです。


 キャラ
主人公と家にきた少女の二人のみ。
少女は非常にロリなので、ロリがお好きな方には非常にオススメとなっています。


 実用性
素晴らしい…
どのように素晴らしいかは下のシステム欄で…


 CG
少々癖があるものの問題はないレベルです。
というよりもこのリアルさがこのゲームに最適です。


 BGM
ないかも。


 OP/ED曲
ないかも。


 システム
ここが陽射しの中のリアルの特徴です。
説明文を引用させていただきますが、
前作「脱げるんですGOLD」のシステムをフルリニューアル。操作性を向上させ、操作スピードを検知し、Hイベントを実現させました。触ったり、めくったり、脱がしたり、色んな所を開いたりはもちろん、挿入、中出し・外出しの選択、ピストン運動の速度、一部ポーズ変更までもドラッグ操作だけで可能。盛り上がった気分を選択肢で邪魔しません。

というシステムです。
簡単に言えば自分(マウスカーソル)で弄れちゃうんです。
弄れる箇所は限定的ではありますが、例えば寝ているときにいたずらするイベントでは、速く動かしすぎると起きてしまうなど、非常にリアルに(エロい意味で)楽しむことができます。
これ+アニメーションでパソコンの性能が必要になりますが、2005年に発売されたエロゲーということで、現在のパソコンの性能なら問題ないでしょう。


 まとめ
システムが素晴らしいです。
このリアルなシステムにより実用性も非常に高くなっています。
同人ということで値段も安いですし、非の打ち所がありません。
ただ、抜きゲーなんだからもう少しイベント数があったらなぁ、と厳しめですが、苺太郎による「陽射しの中のリアル」の点数は… 9 /10点とさせていただき、レビューを終わらせていただきます。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック